2006年06月14日

漬物・マイブーム

単純なワタシ,梅酒を仕込んでからというもの,「漬ける」ことが
マイ・ブームになっております(苦笑)

続きを読む
posted by にゃお at 15:42| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅酒プロジェクト,仕込み完了!

今年度の梅酒プロジェクトの仕込みが完了しました.

続きを読む
posted by にゃお at 09:34| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

梅酒プロジェクト、始動!

ほぼ下戸に近いワタシが何故梅酒?と方々から突っ込まれそうですが(笑)

実は、家ではたまに気が向いたときに呑むんです。
具合が悪くなったら寝ちゃえば良いし、と思って。
主に自分用と、うちに遊びに来てくれた人用として
漬けてみることにしました。



続きを読む
posted by にゃお at 02:42| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

久々に、カレー

しばらく電磁コンロでの調理だったのですが、ようやくガスが使える
環境になったので、、、

ならば、作りましょうか、

カレー(笑)

続きを読む
posted by にゃお at 13:20| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

キーマカレーもどきを作る

一応来週からプロジェクトの仕事再開の予定なので、作り置き出来そうなおかずを作って冷凍しています。

以前もカレーのレシピを公開していますが、実はワタクシ、カレーを作るのが結構趣味みたいなもんで。(^^;
以前公開したレシピもそうですが、市販のルーを使わずに美味しいカレーが出来たりすると、そりゃ嬉しいわけです。

んで。今日は作り置き用にキーマカレーもどきを作っています。
何故もどきなのかといいますと、使用している挽肉が豚肉だからです。(笑)
これならば具がかさばらないので冷凍に適しています。
ご飯にかけても美味しいし、工夫次第でアレンジ自在なので意外と便利なのです。

今回はさくっと作ってさくっとさましてさくっと冷凍しちゃおう、ということでかなり手抜きのレシピです。
それでもタマネギは「あめたま」になるまで炒めるんですけど。(笑)


<材料>
タマネギ大3個、ニンニク3片、豚挽肉(合い挽き、牛、鶏でも良い)400g、にんじん小1本、カレー粉大さじ2、鷹の爪1本、ローリエの葉1枚、コンソメスープの素1個相当、オリーブオイル、バター適量、グリーピース小缶詰1個分くらい

※ケチャップ1/2カップ、ウスターソース大さじ2、プレーンヨーグルト大さじ2、リンゴ1/2個(すり下ろす)、塩こしょう、カレー粉適量

※印以降は味を見ながら加減を調節してください。
最後のカレー粉適量というのは辛目がお好きな方は小さじ単位で足してください。

<作り方>
1. ニンニク、タマネギ、にんじんは粗みじん切りにします。
2. 厚手の鍋にオリーブオイルを入れて熱し、ニンニクを加えて炒めます。香りが出たらタマネギを加えて飴色になるまで炒め続けます。
3. タマネギが飴色になったらバターを適量加えて、カレー粉を入れて炒めます。鷹の爪、ローリエの葉を加えます。
4. 挽肉をほぐしながら加えて炒め、ぽろぽろになったらにんじんを加えて更に炒めます。
5. 水1カップ強、ケチャップ、コンソメスープの素を加えて弱火で煮ます。焦がさないように注意。
6. 煮詰まって来たらプレーンヨーグルト、すり下ろしたリンゴ、ウスターソース、塩こしょうで味を調え、最後にグリーンピースを加えて再び弱火で煮てできあがりです。

普段ですと、トマトの水煮缶1缶を入れるところですが、今回はトマトケチャップを使用しています。ケチャップですと味付けが楽なのと、たいてい家に常備されている調味料なので作りたいときに作れる(笑)

ここで結構困るのがリンゴのすり下ろしだと思います。
我が家ではリンゴを安い時期に、更にお勤め品で安くなっているものを買って来て、まとめてすり下ろし、鍋に入れて少し加熱した後に小分けに冷凍しています。
冷凍するときは、リンゴ2個分をフリーザーバッグに入れて空気を抜いて平らにし、金属製の弁当箱などに入れます。
割り箸を十字にしてフリーザーバッグの上に置いてその上から少し重しを乗せて、平らに冷凍しておきます。
そうすると凍ったままでも簡単に4分割出来て便利ですよ。

※砂糖を入れずに煮詰めたものを冷凍しているのでジャム類を冷凍するよりも保存が利きません。冷凍していても早めに消費するようにしてください。
posted by にゃお at 16:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

またまたカレーを作る

CMの「あめたま」が頭から離れなかったので、また作ってしまいました(汗)

今回はレシピを公開します。チキンの親子カレーです(笑)

<材料>
タマネギ(大)3個、鶏肉(モモ)400g、ニンニク合計6片、カレー粉大さじ31/2、酒大さじ1
鷹の爪2本、トマトの缶詰1缶、リンゴ1/2個、プレーンヨーグルト(無糖)大さじ3、
ウスターソース大さじ2、塩小さじ2、鶏ガラスープの素(顆粒)大さじ1、
コンソメ(顆粒)大さじ1、ローリエの葉2枚、オリーブオイル、バター適量、
卵4個(ゆで卵にします)

<作り方>
1.タマネギは皮をむき、薄切りにします。
スライサーを使うと早く薄切り出来ます。

2.鶏肉の余計な脂肪を取り除いて一口大に切ります。
ニンニク3片は薄皮をむいてすり下ろし、カレー粉大さじ1/2、
酒大さじ1、塩小さじ2を混ぜた物に鶏肉を絡めます。

3.ニンニク3片の薄皮をむき、輪切りにし、オリーブオイル適
量で炒めます。
香りが出たら、薄切りのタマネギを炒めます。
兎に角炒めます。飴色になるまで炒めます。

4.タマネギが飴色になったらバター適量、カレー粉大さじ3を
加えて更に炒めます。
トマトの水煮缶、ローリエの葉2枚、種を抜いた鷹の爪2本を加えて炒めます。

5. 厚手の鍋にオリーブオイル適量をひいて熱し、2.の鶏肉を炒めます。

6. 水2カップを加え、4.のカレーペースト、コンソメ、鶏ガラスープの素を加え、煮込みます。

7. 卵4個をゆで卵にします。堅さはお好みで。半熟くらいでも堅くなります。
カラをむいて6.のカレーに加えます。半熟がお好みの方は食べる直前に入れた方が良いです。

8. リンゴは皮をむいてすり下ろし、6.の鍋に加えます。
プレーンヨーグルト、ウスターソース、塩小さじ1を加え、味を整え、もう少し煮ます。

一晩おくと更に美味しくなると思います。
ゆで卵を作るのが面倒な方は、ウズラ卵の水煮を入れるのもお奨めです。

具が鶏肉だけなので、それでは物足らない方は、キノコ類(シメジ、マイタケ、マッシュルームなど)を加えて煮るのもお奨めです。
我が家では鶏肉のカレーが多いですが、豚肉でも美味しいです。
豚肉の場合は安め(笑)に細切れ、切り落とし等が手早く出来てお勧めです。
posted by にゃお at 23:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月18日

カレーを作る

今日(ってもう昨日か(汗))はちょこっと残業した為、セントラルには行かず、家で久し振りにカレーなぞ作ってみました。

我が家のカレーはタマネギが命、と以前書きました。
そうです、タマネギ命なのです。
ひたすら時間をかけて茶色になるまで炒め続けます。
お陰でトリビアの泉は真面目に見れてません。(汗)

今回はあまり辛くしないでおこう。。。と思ったのですが、
また辛口になってしまいました。(汗)

1年くらいまともにカレーを作っていなかったので
味はちょっとイマイチ。(汗)
でもカレーは一晩冷ますと更に美味しくなるって
言うでしょ?
だから翌日以降に食べるのです。
冷めて味が染みて美味しくなっていると良いのだけど。。。
posted by にゃお at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。