2004年03月25日

3/20〜21志賀高原

東京に桜が咲いても、まだ滑りに行きます。
今回は志賀高原。
まだボードを始めたばかりの頃、セントラルのツアーで高天ケ原に行ったのが久し振りの志賀高原でした。

志賀高原は大好きなのですが、まだ上信越道が全線開通する前にスキーで焼額山へ行って滑り、プリンスホテルに泊まった帰りの下り坂で事故に遭って以来、
自分の車、自分の運転では行くまい、と思っていました。

ワタシがスキーから、雪山から遠ざかっていた間に開催された
長野冬季オリンピック。お陰で上信越道も開通し、志賀高原へ
向かう道路が整備されていました。
ワタシが運良く死なずに済んだ現場は跡形もなく、道路は走りやすくなっていました。
あんなに志賀高原が行きやすくなっていたとは。。。
今回は殆ど道路に雪が無い状態でしたが、ハイシーズンは充分運転に注意が必要です。

この週末はこの時期にしては冷え込み、土曜日は雪も降りました。
標高が高い為か粗目雪になっている所も少なく、殆どアイスバーン状態。
所々締まった雪が残っており、この時期にしてはゲレンデ状態は良好でした。
賭でオールシーズン用のワックスにして正解でした。

ワタシが好きな、東館山の卵形ゴンドラリフトも健在でした。(笑)
卵型の東館山ゴンドラリフト
▲東館山ゴンドラリフト。ボードは中に入れるため、ボーダーは
2人しか乗れない(笑)
フード付きペアリフトみたい(笑)

ボードはどうやって積むのかと思っていたら、案の定、斜めに入れて扉?に挟んだ状態で強引に閉める(笑)
志賀高原と言えばこのゴンドラ、というイメージがワタシにはあるのでまだ残っていてちょっと嬉しかったです。


志賀高原-1
▲土曜日は曇り→雪。この後雪が降り始めました。(焼額山)

志賀高原-2
▲日曜日は晴天。山並みが美しいです。

志賀高原-3
▲ここからちょっとしたツリーランにチャレンジ。
この先のコースはアップダウンが強烈でした(汗)(寺子屋)

志賀高原はコースのバリエーションも豊かで、リフト券も全山共通なのでツアー形式にコースを楽しめます。
まだまだボードのテクが未熟な為、「ごめんなさい」コースがいっぱい。(汗)
更にTEPSのみなさんは滑るスピードが強烈に速く、いつもおいて行かれていました。
まだまだ修行が足らないですね。
一応、2シーズン目にしてはかなり滑れているとは思うんだけどな。(^^;

来シーズンはもっと志賀高原が楽しめる様に頑張ろう。

猫志賀高原策道協会
猫志賀高原観光協会
猫「志賀高原」(「いい加減」が「良い加減」)
posted by にゃお at 01:31| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | SNOW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> みなさんは滑るスピードが強烈に速く、いつもおいて行かれていました。

 マスターとすわんが速くて、つい本気で追っかけちゃうんだよね
 おかげで東館山ゴンドラの乗り場通り過ぎちゃった(笑)

> 一応、2シーズン目にしてはかなり滑れているとは思うんだけどな。(^^;

 うん。結構滑れてるよ。速くなったね。
 Tepsの方々は5年以上の年季があるから(笑)
Posted by 花 at 2004年03月25日 14:25
でもねぇ コース案内は見ようよ(^^;

笑ったのが 行き過ぎた4人がバツの悪そうに
連絡リフトの上で待っていたことだ

 文句言われるのを恐々としていた?(笑)>花ちゃん
Posted by でる at 2004年03月25日 19:50
みなさま、こんばんわ。

でるさん:
久し振りの志賀高原だったので、コースはかなりうろ覚えでしたので、ナビ有り難うございました。

#でも滑るというか追い付くのに必死でコースを思い出すどころじゃなかった。(汗)

花ちゃん:

>マスターとすわんが速くて、つい本気で追っかけちゃうんだよね

Tepsのボードツアーでは本気モードの花ちゃんが見れますが、、、今回はへたれるのが早かったですね(笑)
ワタシは宿でヘたれるのがとっても早かったですが。。。(汗)

>うん。結構滑れてるよ。速くなったね。

わーい。(^^) これからも頑張るよぉ。



Posted by にゃお at 2004年03月25日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

志賀高原
Excerpt:  週末に Teps の企画で 志賀高原 へ行って来ました。土曜日は曇り時々雪。日曜日は晴れでした。  志賀高原は複数のスキー場が繋がっていてとにかく広いです。  まず土曜日は焼額山へ。麓から一番奥の..
Weblog: 「いい加減」が「良い加減」
Tracked: 2004-03-25 10:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。