2006年12月11日

IH土鍋

我が家はオール電化住宅ではないんですが(賃貸だし)

去年の今ごろ、レ○パレ○に住んでいたとき、コンロが電磁コンロでした。
炊飯器が無いため、ご飯を炊くのはもっぱら圧力鍋。
安いけど、ステンレス製のを買っておいて良かった。

電磁調理器やIHクッキングヒーター等だと使えない調理器具が有ります。
陶磁器の鍋(土鍋)、耐熱ガラスの鍋、アルミ製の鍋、意外なことに、中華なべ
(底が丸いから)など。


加熱のしくみ


IHクッキングヒーターの「IH」とは“Induction Heating”の略で、「電磁誘導加熱」という意味です。
電磁誘導加熱とは、磁力線の働きで、鍋自体をヒーターのように発熱させるしくみのことです。
具体的には、うずまき状のコイルから発生する磁力線によって、上に置かれた鉄鍋の底にうず電流を生じさせます。
鉄は電気抵抗があるため、流れる電流が熱に変わり、鍋の底板が熱くなる
というわけです。
もちろん、熱くなるのは鍋だけですので、クッキングヒーターの天面自体は触れても大丈夫なのです。


というわけで。
「IHクッキングヒーターで土鍋は使えない」、が定説だったのですが、
今は底面を電気が通る材質で加工した、IH対応土鍋が有るんですねぇ(’’)

IH土鍋.jpg

次にどんなところに住むか分からないので、いずれ今使っている炊飯土鍋
が割れてしまったら、高くてもIHクッキングヒーター対応の土鍋でも買おうか
と思ってしまいました。(ガステーブルでもカセットコンロでも使えます)

例えば、こんなところで買えます

うちの実家も引越を控えているらしいく、オール電化住宅に引越すかも
しれないし、薦めてみるかな。

そういえば、卓上IHクッキングヒーターをみ○んちゃんから借りているんですが、
先日、使ってみようと思ってIHで使えるフライパンを乗せてスイッチを入れて
みたんですけど、「ナベヲカクニン」というエラーメッセージ出て使えません
でした。
マニュアルが入っていないんで、どう対処すればよいか分からず(汗)
IHクッキングヒーターをお使いの諸先輩方、対処法を教えてください(涙)
ラベル:IH土鍋
posted by にゃお at 18:09| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | COOKING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家もIH対応の土鍋が欲しいんだけど、
ちょっと高すぎるんだよねぇ。
ショボいので4000円くらいするし、高いのだと7000円くらい。
ショボいのなんて、普通の土鍋に金属の中敷きみたいのが載ってるだけなのにねぇ。。。

カセットコンロがボロボロになったから、卓上のIHを買うのだ(^_^)v
Posted by ちびるくん at 2006年12月11日 19:56
オール電化住まいの凸凹でーす。
IH土鍋、買おうかどうか迷いながらも、いまだ「普通の調理用鍋」で鍋やってます(恥)
IH対応と謳っているのに使えない鍋やフライパン、結構ありますヨ。
使えないとまではいかなくても、効率が非常に悪かったりとか。
オールメタルもまた然り。
でも、ウチの場合は100V(卓上IH)は使えるけど、200Vはダメということが多いので、にゃおさんちとは逆。
フシギだわ〜。
オール電化に引っ越す際は、鍋全とっかえの覚悟が必要ですが、IHに慣れると二度とガスには戻れませ〜ん。
Posted by 凸凹 at 2006年12月12日 12:05
アタシも卓上IHに興味ありです。
それで、土鍋は

http://shop.orangepage.net/kitchen_goods/colorful_donabe/colorful.html

がいいな〜なんて。でも、確かに高いですよね。う〜ん・・・。(^^;)
Posted by Sheep at 2006年12月12日 19:10
☆ちびるくん、まいどです。

そうなのよ、なんか値段がまだ適正でない気がして。
今後、オール電化住宅などが定着してくれば、
もっと適正価格になるのかなぁと。

ワタシも何時までもレンタルしていないで、
卓上IHクッキングヒーター、買おうかなぁ。
マニュアルなくて動かないのも癪なんで(笑)


☆凹さん、まいどです。

何気なーく、ネタで呼んでみました(笑)

IH対応と謳っていながら、熱伝導率が悪いヤツとは何事(怒)、って感じですよね。

うちの場合、今のところ、鍋類全部買い換え、ということにはならないかなぁ。
確か銅もだめなんでしたっけ?
だとすると、うちがIHにしたら、銅の寸胴鍋と
炊飯土鍋だけ、今のところ買い替えになりますね〜。
でも、実家の鍋事情だとIHになったら色々買い替えかも(汗)

やはりオール電化住宅はカイテキですか。
有事の際、停電したときってどうなるんでしょう?
(この業界に居ながら初歩的質問でスミマセン ^^;)


☆Sheepさん、まいどです。

おっと、これは可愛いw
ちょっとお高い気もしますが、今後のことも考えると買いかもですね(^^)

土鍋って、安いものだと焼きが甘くて割れる可能性が高いらしいので、
ちょっとでも値段が張ってもいいものを買ったほうが良いみたいです。

うちの炊飯土鍋、980円なんで、そのうち割れるかも?(汗)

でも、一度土鍋で炊くと、二度と電気炊飯器には戻れませーん。
(って誰かの真似 ^^;)
Posted by にゃお at 2006年12月13日 10:12
あれ、釣られたの・・・?まいっか。

効率の悪い鍋やフライパン、マジで全然違いますよ。
湯沸しに何分かかっとるんじゃーって感じです。
(我が家の鍋はそうやって淘汰されていきました。)
銅鍋はオールメタル対応ならOKだと思いますが、効率のほどは分かりません。ゴメンナサイ。
オススメは鋳鉄の鍋です。ガス、IHともに相性抜群だし、料理も美味しくできる(気がする)し。

オール電化の良さを一番感じるのは、やはりIHと床暖、それと火を使わない安心感でしょうか。
IHはお掃除が楽なこともありますが、なんと言っても「真夏に汗だくで料理をしなくてすむ」ことです。だって熱くないんですもん。
床暖は蓄熱式にして断熱にも気を使ったので、ほとんど補助暖房がいりません。
停電、ホントに起こったらどうしましょう。料理はカセットコンロ、暖房は灯油ヒーターがあるけれど、給湯は・・・きゃー(怖)
Posted by 凸凹 at 2006年12月13日 21:39
☆凹さん、まいどです。

えぇ、釣りましたよw
きっとまた釣っちゃうかもw

鍋もフライパンも、見た目は殆ど同じだろうから、
IHで効率が良いか、悪いかは、実際使ってみないと
分からないんでしょうね。
使ってみて淘汰されていくんだろうなぁ。

うちのレンタル中のIHクッキングヒーターで、
銅の寸胴も試してみれば良いんですね。
試したら、レポートします。
って卓上用だから、たまーにしか使わないんで、期待しないで下さい、
って凸凹邸にはもはや銅の寸胴鍋なんて無いか^^;

鋳物の鍋、欲しいんですよね〜。
鍋に限らず、やかんとかも欲しい〜w
ほんとなら、鋳物の鍋でご飯とか炊けたら良いな、と思うくらい。

と思って探してみたら。

有りました〜w
http://www.chagama.co.jp/shop/sho_shosai/shou18.html

これ欲しいなぁ。
980円の炊飯土鍋が割れたら、次はこれかな〜w
ちょっと高いけど割れないし、一生ものだと思えばw

オール電化のありがたさって、夏よりも今の季節の方が実感するのかな。
あ、調理中に暑くないのは夏ならではの有難味か。
ワタシがそういう環境になるのは何時の日なんでしょうw

あ、オール電化住宅にすると停電するとやっぱり困るんですね。
確かに給湯に困るか。お風呂は入れませんね。


Posted by にゃお at 2006年12月14日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。